サイベリアンの有賀

できなくても

できなくても、ふともいいからやってみましょう。できないのは必死ではなく、ただしかたが動いていないだけ。
そんなことが多いので、最近ではどうにもズルズルもいいからしかたを動かすようにしています。
それが非コストパフォーマンスの時もあります。但し。しょっちゅう効率的なことは滅多にありません。
それなら、効率的なことはほとんど考えないで、たまには非コストパフォーマンスなことを選んで見る。
そうして、その非コストパフォーマンスな業務から効率的なことを導き出して見る。それが今後の業務に影響するのです。
即刻は効率的なことができないかもしれません。但し、効率的なことを追求するにはペラペラやってみるのも大事です。
即刻結実を捜し求めるばかりではなく、将来のために今を投げ棄てる精神も大事だと言うことですね。
そのハートができるようになると、迂回がもの凄くなくなります。急がば回れですね。
それが分かっていてもなかなか見込めることではありません。さて、今日も迂回をとおってみますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です